日本ハオルシア協会

こちらの掲示板は協会のご案内やお知らせ、会員及び一般の方の交流の場としてご利用ください。
ハオルシアの種名、分類等に関する質問については会員限定とします。

投稿は承認後に公開されます。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

ハルオシアの交配について - O様(管理人により伏せました)

2017/05/23 (Tue) 11:16:05

早速ですが表題の件にチャレンジしようかなと思いましたが、
(オプツーサ、玉扇、万象、ピクターなど)
基本的なことが理解できていません。
①『交配』を行うには、開花時期の合う『母木』『父木』が必 要だそうですが
 手持ちの苗が母木なのか父木なのか不明です開花した時に
 見分ける方法があるのでしょうか?
 それとも1の苗で1本の数輪の花目のなかで人口受粉させるの でしょうか(多少の自家菜園はしております例えば:ズッ  キーニは1本の苗に雌しべ、雄しべの花が咲き私が受粉してい ます。キイウイはオス、メス2本の木が必要、リンゴ、ナシも 2本必要)この程度レベルの知識です。
 以上宜しくお願いします。

Re: ハルオシアの交配について - ハオルシア協会Web担当

2017/05/24 (Wed) 13:56:38

ご質問ありがとうございます。

まず、「母木」「父木」という言い方ですが、ハオルシアは雌雄異株でもなく、
雄花と雌花が咲く植物でもありません。
交配する2株のうちどちらを「母木」=雌蕊を利用して種を付けさせる方、
「父木」=雄蕊(花粉)を利用する方、という区別で母と父という呼び方
または「種親」「花粉親」など、人によって呼び方も違います。

ですので開花して見分ける、という概念はありません、交配する人がどちらに
種を付けさせるか、どちらの花粉を使うかで母木と父木が決まります。

また、ハオルシアは自家不和合性(同じ個体の花では受精しない)
ですので、同じ個体から出ている花茎に付いている花同士では
基本的には種が採れません。


同クローン(同じ親から子吹きなどで殖やされた遺伝情報を同じくする
同種)間でも受精しませんので、交配したい場合は違う2株が必要と
なります。

(管理者の承認待ち)

2017/05/20 (Sat) 10:13:05

この投稿は管理者の承認待ちです

品名を教えて下さい。 - のりこ

2017/05/06 (Sat) 20:06:17

ハオルチア初心者で、ここに投稿して失礼なのかもしれませんが画像の品名を教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Re: 品名を教えて下さい。 のりこ

2017/05/06 (Sat) 20:09:54

先ほどは画像添付せず失礼しました。
画像添付します!

Re: 品名を教えて下さい。 - ハオルシア協会Web担当

2017/05/09 (Tue) 12:26:40

後日担当者よりご返答致しますのでもうしばらくお待ちくださいませ。

Re: 品名を教えて下さい。 - DMH

2017/05/15 (Mon) 13:41:59

この植物ですが、写真からは2つの可能性が考えられます。

① 最も可能性の高いのは、葉型から見てシンビフォルミス系の交配雑種です。シンビフォルミス系の種(おおむね幅広葉)に、葉先に窓があり、葉辺に多少鋸歯のあるオブツーサ系の種(またはその雑種)をかけたものと思われます。
入手先がホームセンターなどの園芸売り場か、花屋さんなどの店頭ならその可能性が高いでしょう。そこではサボテン業者が交配の選抜くずを無名、または適当な名前で安く売っていることがあります。
これらの中には育てていくとかなり良いもの(観賞価値の高いもの)になる可能性もありますが、基本的に選抜くずですから、あまり期待しない方が良いです。
また聞いたことがない名前がついている場合も、業者が売るために片端から適当な名前で売り出している場合が多いですから、名前がついているからと言って信用せずに、自分が見て気に入ったものを選んで買うことが大事です。
もちろん自分が気に入っていれば、名前や名前の有無にかかわらず、かわいがってあげてください。

② もしこの植物が輸入株(またはその繁殖品)なら、H. etrangei nom. nud. (Calitzdorp, IB 11690など。写真参照)の幅広葉個体という可能性もあります。ただこの種は園芸的な評価はとにかく、非常な希種ですからそれがホームセンターの園芸売り場などで売られていることは考えにくいです。あるいはこの仲間の近縁種の可能性もありますが、いずれもかなりの希種ですから可能性は低いでしょう。
この仲間はH. inconfluens の系統で、Baviaanskloofの小型種 (H. pusillaなど) から次第に大型化して西方に分布を移し、 H. inconfluens から最後はH. lockwoodii となっています。

なお今後品種名などの同定(名前の確認)をご希望の場合には、同定の資料として次のデータを写真と一緒にお送りください。わかっている範囲で結構です。
① 入手時期(年) おおよそでよいです。
② 入手先(ホームセンターや花屋の店頭、あるいは趣味家の会合・セリ会、ネット経由、等)③ 入手地域(②の入手先やネット販売者の所在地。関東、関西等でよいです。)
④ 入手時についていたラベルなどの名前、その他の参考データ。

セリ会について - (管理人により削除)

2017/05/03 (Wed) 21:29:57

(管理人により削除)

Re: セリ会について - ハオルシア協会Web担当

2017/05/08 (Mon) 08:59:08

ご返信遅れまして失礼致しました。

後程メールにてご連絡致しますのでもうしばらくお待ちください。

Re: セリ会について - ハオルシア協会Web担当

2017/05/09 (Tue) 10:26:42

投稿者の方へ

ご連絡のためのメールアドレスが不明で詳細がお送り出来ません。
お手数ですが再度投稿頂けますでしょうか?
(公開は致しません)

Re: セリ会について - ハオルシア協会Web担当

2017/05/10 (Wed) 15:31:53

投稿者の方へ

5月10日午前中にメールにてご連絡致しました。
届いていなければまたお知らせください。
よろしくお願い致します。

関西でイベントありますか。 鎌江裕

2017/05/06 (Sat) 13:38:40

私は、京都に住んでいるのですが、ハオルチア協会の加盟店もしくは、イベント計画がありましたらご教示ください。
まったくの素人ですみません。

Re: 関西でイベントありますか。 - ハオルシア協会Web担当

2017/05/09 (Tue) 12:25:42

関西方面のイベントですと、ハオルシアが比較的多く出品されるのは京都シャボテンクラブの日本シャボテン大会(通称・京都大会)かと思われます。

京都シャボテンクラブのホームページで行事予定が確認できますのでご参照ください。
http://kyotocactus.syuriken.jp/


京都周辺でハオルシアの取扱のある店舗(業者)は以下等がございます。(50音順)

廣仙園 滋賀県長浜市
奈良多肉植物研究会 奈良県奈良市
芳明園 大阪府柏原市
山城愛仙園 大阪府豊中市

詳細は各業者のホームページでご確認ください。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.