日本ハオルシア協会

こちらの掲示板は協会のご案内やお知らせ、会員及び一般の方の交流の場としてご利用ください。
ハオルシアの種名、分類等に関する質問については会員限定とします。

投稿は承認後に公開されます。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

無題 - りん

2016/08/06 (Sat) 11:54:08

以前、ネットで購入したら思っていたのと大きく異なったものが届いてがっかりしました。
そこで是非自分の目で見て選びたいと思うので
神奈川、東京、もしくは近県で
ハオルシアをたくさん扱っているお店などがありましたら教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

Re: 無題 - ハオルシア協会Web担当

2016/08/08 (Mon) 10:49:00

ご質問ありがとうございます。

残念ながら専門業者等のご紹介は協会としては出来ませんので、各業者に直接お問い合わせください。
いずれの業者(お店)がハオルシアを取り扱っているか、また店舗でどのくらいの量を実際に販売しているかは把握しておりませんのであしからずご了承ください。

今後ともよろしくお願い致します。

親木の写真。 - 匿名様

2016/04/24 (Sun) 23:29:39

林先生、
今日お疲れ様でした。落札されたメーテル、マリリンの親木写真をいただきたいんですが、可能でしょうか。

※お名前及びメールアドレスは管理側で匿名・非表示に致しました(Web担当)

Re: 親木の写真。 - DMH

2016/04/28 (Thu) 00:52:50

ハオルシア窃盗事件の犯人逮捕以来、報道各社からの問い合わせや質問、画像提供依頼が相次ぎ、その対応に追われて返事が遅くなりました。
メーテルとマリリンの画像を添付しました。

ハオルシア協会会員でハオルシアフェスタで私から苗を買われた場合、私が著作権を持っている親苗の画像があれば提供します。
その場合、あなたが買われた苗からさらに繁殖した小苗を第三者に売る時に、これらの画像を使うことを許可しますので、ご希望でしたら利用してください。

Re: 親木の写真。 - DMH

2016/04/28 (Thu) 00:54:58

マリリンの画像です。

Re: Re: 親木の写真。 - 匿名様

2016/04/28 (Thu) 16:06:01

ありがとうございます!

(お名前とメールアドレスは削除しました:Web担当)

盗難事件発生 - DMH

2016/04/28 (Thu) 10:43:44

引き続き盗難事件

今朝(28日)早朝、岡山の北山氏温室に泥棒が入り、親苗を全部盗まれたそうです。300本程度はあったでしょう。
北山氏温室には中島氏温室の泥棒が捕まる2日前に3人組の泥棒が入りましたが、警報ブザーが作動して逃げ出しています(未遂)。今回は電源を遮断し、警報装置を作動しないようにして犯行に及んでいます。
泥棒グループは下見や侵入、国外への輸送、海外の裏サイトでの売りさばき役と、役割を分担する複数人の相当大掛かりなプロ集団です。1人捕まったからと安心せずに厳重な警戒を続けてください。

ハオフェスでのお忘れ物 - 宮澤

2016/04/27 (Wed) 21:29:05

会場撤収時に忘れ物と思われる傘を3本お預かりしております。
(黒いナイロン傘1本、コンビニものらしきビニール2本)
お心当たりの方は協会事務局までご連絡ください。

バディアのピンキーと良子について HK

2016/02/20 (Sat) 12:40:39

お忙しい中、失礼致します。

ハオルシアフェスタ2014の写真を拝見していたところ、当方のピンキーとして栽培しているバディアが、No.66 '良子'にとてもよく似ているように感じられました。

ですが、ハオルチア アカデミー写真集(voi.2)の1179 '良子'を見ると、ハオルシアフェスタのものと異なり、一切赤みを帯びていなかったので、困惑しております。

私の育てているバディアは、ピンキーなのでしょうか。それとも、良子なのでしょうか。
また、ハオルシアフェスタとアカデミー写真集の良子は、両方とも同一の品種なのでしょうか。

お手数をお掛けいたしますが、ご回答をくださいますと誠に幸いです。

Re: バディアのピンキーと良子について - DMH

2016/02/25 (Thu) 01:35:43

良子は培養で出現したピンキーの枝変わりです。おそらくハオルシア研究27号に掲載された個体(ハオフェス2014の個体も同一)だけでなく、他にも同様な幅広葉変異を起こしている個体があるだろうと推定されます。ご質問の個体もその可能性が高いようで、良子を繁殖している中島氏もこの個体はおそらく良子だろうという見解です。ただ培養変異ですから、普通のピンキーか、良子か、どちらかというわけではなく、その中間型もあるだろうと考えられます。もう少し大きくなれば特徴がはっきりしてきますので、より的確に判断できます。
なお、アカデミー写真集ー2の良子はハオフェス2014の個体と同一個体で、色の違いは単に撮影時期による着色の違いです。

Re:Re: バディアのピンキーと良子について HK

2016/02/26 (Fri) 01:03:40

ご丁寧なご回答を誠にありがとうございます。
また、中島氏にも確認をしていただけたようで、大変恐縮でございます。

ピンキーの組織培養から出現した枝変わりが良子で、通常のものより幅広葉になるのですね。
当方の個体はおそらく良子であるとのことですが、変異には差があるようなので、今後の成長を楽しみにしております。

また、アカデミー写真集とハオフェスの良子は、単に撮影時期によって色付きが異なっただけなのですね。

このたびは、大変お世話になりました。
末筆ではございますが、御教会の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.